【2020年版】GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)の初期設定方法を徹底解説!

3 min

[L5_wsbStart][L_wsbAvatar]https://kanechannel.com/wp-content/uploads/2020/01/nayamiwhite.png[L_wsbName]悩んでいる人[L_wsbText]ブログを初めてみたけど、Googleアナリティクスの設定方法がわからない。画像付きで教えてほしい[L_wsbEnd]

こんなお悩みにお答えします。

こんにちは、かねちゃん@マーケターです。

本記事では、Google社が無料で提供しているアクセス解析ツール「Google Analytics」の初期設定について説明していきます。

設定自体は簡単ではありますが、専門用語も多いため初期段階で詰まって設定ができない方もいると思います。また、ベータ版の追加により初期設定の画面も変わっているようで、古い記事を参考にすると迷ってしまうかもしれません。

そんな初心者の方のために画像多めでわかりやすく解説していきます。

この記事でわかること

Googleアナリティクスの初期設定が画像付きでわかる!
cocoonテーマでのGoogleAnalyticsのタグの設定方法がわかる!

GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)の初期設定方法 

GoogleAnalyticsの設定は簡単です。以下の3STEPで簡単に導入できます。

1.設定したいGoogleのアカウントを作成する

2.GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)にアクセス・登録する

3.トラッキングコードをGoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)から発行・WordPressに設置

 

1.設定したいGoogleのアカウントを作成する

GoogleAnalyticsはGoogleのサービスの一つですので、当たり前ではありますが、設定したいメールアドレスでGoogleのアカウントを作成する必要があります。

まずはこちらからGoogleAnalyticsのトップページに移動してください。

 

 


Googleアカウントをまだ持っていない場合には、下記を参考に作成してください。

 

2.GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)にアクセス・登録する

Googleアカウントでログインをすると下記の画像のようなページに移ります。

「無料で設定」のボタンを押すと設定画面がでてきます。


 

①アカウントの作成

まずはアカウント名(必須)を記載します。こちらは自由に決めていただいて問題ありません。

アカウントのデータ共有設定は基本的にはチェックを入れたままで問題ありません。


 

②測定の対象を指定

【ウェブ】【Apps】【アプリとウェブ】が選べますが、ブログの場合、基本的にはウェブでOKです。

 


 

③プロパティの設定

  • ウェブサイト名…作成したウェブサイト名を入力します
  • ウェブサイトのURL…作成したウェブサイトのURLを作成します
  • 業種…登録するウェブサイトの業種を選択してください
  • レポートのタイムゾーン…はじめは「アメリカ合衆国」になっていますが、「日本」に選択し直してください

 

ここまで設定が終わったら、あとはGoogleアナリティクスの利用規約に答えていきます。

こちらもはじめは「アメリカ合衆国」になっていますが、「日本」に選択し直して利用規約に同意してください。

 

3.トラッキングコードをGoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)から発行・WordPressに設置

 

利用規約に同意すると、アナリティクスにログインして【トラッキングID】と【グローバルサイトタグ】が表示されます。


 

WordPressはテーマにより設定が異なります。

僕が利用している【cocoon】のテーマではcocoonの設定画面から【アクセス解析・認証】の中に、トラッキングIDを入力するだけでGoogleアナリティクスの解析を行うことができます。

このあたりの設定が簡単なのもこのテーマのいいところです。このテーマを選んだ理由については今後まとめてみたいと思います。


【2020年版】GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)の初期設定方法を徹底解説! まとめ

以上でGoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)の設定は終了です。いかがだったでしょうか。

GoogleAnalyticsを含むGoogleのサービスも日々進化しており、初期設定の方法も徐々に変わってきています。

これからブログを始めたいという方は是非この記事を参考にGoogleAnalyticsを設定してみてください!

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です